O脚でお悩みの方へ

O脚

O脚でお悩みの方へ

足をそろえて真っすぐに立った時、膝の間に隙間ができる状態がO脚と呼ばれます。 見た目もそうですが他にも様々な症状に罹りやすくなります。
また、外側の筋肉にかなりの負担がかかるため長時間歩くと疲れたり、足全体がだるく感じることがあります。

原因

普段の歩行や姿勢からの「内股」が原因で後天的なO脚になる場合もあります。 こういったものは姿勢的O脚と呼ばれます。日常的な座り方からハイヒールや鞄の持ち方まで普段の何気ない動作を見直すことで改善される可能性は大きいです。
ただ骨自体が変形して矯正できないものもあり、これを構造的O脚と呼んでいます。