肩こりでお悩みの方へ

症状

肩こり

普段「肩がこった」と耳にする機会も多いかと思いますが、これはまさに「肩こり」に当てはまります。症状は、寝違える、首が痛くて回らない、首が痛く頭痛がする、肩を回すとゴリゴリと骨が鳴る、等があります。
肩こりが慢性化することで、痛みだけでなく、睡眠不良、イライラ、無気力になる等、精神状態にも悪影響を及ぼしてしまうため早期治療をおすすめします。

肩こりの原因

・同じ姿勢を長時間続けること

デスクワーク等で同じ姿勢のまま作業をすることで首や肩付近の筋肉が硬直し肩こりを引き起こす場合があります。

・目の疲れ

デスクワークも含め、携帯電話等で長時間目を酷使することで目の筋肉から肩こりが起きる場合があります。

・運動不足

普段から運動不足ですと、身体の血液の流れが悪くなります。そのため、筋肉が緊張し疲労が溜まりやすくなり、肩こりの原因となります。

・ストレス

精神的にも身体的にも、ストレスを受けることで自律神経の働きが非常に活発になります。一時的なストレスであればすぐに解消できますが、ストレスが長く継続してしまうと慢性的に肩こりが発症する可能性があります。

上記のように肩こりの原因も様々ですが、正しい治療をすることで肩凝りになりにくい身体を作っていくことも大切です。

当院では

戸塚カイロプラクティック整体院では、まずDRT(新背骨矯正法)により上位頸椎のズレを矯正して血液・リンパ・脳髄液の循環をスムーズにします。

次に頭蓋骨調整法より全身の筋膜へアプローチをし、施術に対する体の準備を万全にしていきます。

そして肩こりを引き起こす原因となっている僧帽筋・頚板状筋・菱形筋・肩甲挙筋、などを中心にトリガーポイントセラピー(下図がトリガーポイントと疼痛パターンの一部)

 

 

 

を施し、硬結をリリースしていきます。

下図がその施術風景です。

※当院のトリガーポイントセラピー(大川メソッド)は、「全身の筋肉は繋がっている」という概念の元施されますので、「肩だけ」「腰だけ」ではなく全身のトリガーポイントにアプローチいたします

全身の筋肉にアプローチした後、CMT(関節矯正)を施し、関節の可動域を広げていきます。(希望されない方には致しません)下図がその施術風景です。

※首(頚椎部)の矯正はDRT&頭蓋骨調整で済まされておりますので、基本的にはやりません。ご希望の方は前もってお言いつけください。また矯正を希望されない方、65歳以上の方はモビリゼーションや操体法などで関節操作を行いますのでご安心ください。

最後に体操やストレッチ・姿勢等、指導させていただきます。

(基本的には初日~2回目)