腰痛でお悩みの方へ

腰痛

腰痛

立っている時、座っている時、起床する時、階段の上り下り等、腰痛の症状が出るケースは様々です。ですからやはり、腰痛の原因も多岐に渡ります。
腰は身体にとって、とても重要な部分であり、負担のかかりやすい部位だと言われていますから、正しく腰痛を治療していく必要があります。

原因
・同じ姿勢を長時間続けること

普段の生活で姿勢、癖、腰を曲げて行う作業、車の運転、デスクワーク等、腰を曲げている時間が長い作業は腰痛の原因になります。こういった姿勢を長時間続けることで背骨が歪み、慢性的に腰の痛みや重さを感じるようになります。

・運動不足

腰が痛いからといって、重いものを持つのを避け、動かなくなることは逆効果です。腰を使わないことにより、筋肉が硬直し余計に悪化してしまいます。「痛くなったので安静にしなくてはいけない」と認識の方も多いかとは思いますが、無理しすぎない程度に腰を動かしていくことも大切です。

・ストレス

腰痛はストレスと関係ないと思われがちですが、精神的な負担が多いことで腰の筋肉へかかる負担も大きくなってきます。腰痛の痛みに耐えようとすることでストレスが溜まり、痛みが慢性化してしまう可能性もあります。